新着情報

Information

展示会でのアンケート実施のポイント

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

 

こんにちは、森田です。

 

商品・サービスの売上向上や顧客獲得のために行われる

展示会ですが、今後のアプローチをうまくすすめるためにも

「展示会でのアンケート」は重要です。

 

展示会でアンケートを行うことは、

展示会を成功させるための重要項目と言っても

過言ではありません。

 

では、展示会ではどのようなアンケートを

行えば良いのでしょうか?

そのポイントを分かりやすくご説明させていただきます。

 

 

 

◆展示会アンケートに関する4つのポイント◆

<POINT01.展示会の目的をアンケートに反映させる>

まず、最初に考えなければいけないのは、

『今回の展示会が何の目的で行われるか』を

しっかりと把握することです。

 

例えば、展示会の目的が「売上向上」であるならば、

アンケートに求められる役割は、

『今後、アポイント(アポ)が取れそうな来場者を見極める』

ことです。

 

あらかじめ展示会の目的をしっかりと把握しておくことで、

それを踏まえた内容のアンケートを作成することができます。

 

 

<POINT 02.営業責任者と一緒に作成をすすめる>

おすすめなのは、営業マネージャーなど営業責任者と

一緒に、アンケート項目を考案することです。

実際にどんな商材やサービスに興味を

持ってもらいたいのかを議論しながらすすめることで、

外せないアンケート項目が自ずと見えてきます。

 

営業責任者との打ち合わせで決めたアンケート項目に加え、

『購入予定時期』『予算』『来場目的』『自社を知っているか』

といったアポ確度を高める内容を盛り込めば、

展示会アンケートは大きく成功に近づきます。

 

 

<POINT 03.回答にかかる手間を極力削る>

アンケートの回答率に関わってくる要素で、

意外と忘れがちなのが

『アンケートは面倒くさい』という認識です。

 

例えば質問数があまりにも多かったり、自由記述欄の

スペースが広すぎたりすると、いくらアンケートに

答えようと思っていた来場者も、やる気が減退してしまいます。

また、名刺に書かれている情報について改めて聞かれても、

「面倒くさい」と感じてしまうでしょう。

 

そうした状況を避けるために、質問数を最小限に抑えたり、

選択肢を単一選択式にして答えやすくしたりと、

アンケート設計には様々な配慮を行いましょう。

 

 

<POINT 04.アポ確度別の来場者リストを作成する>

無事に展示会が終了し、アンケートの回収も終わりました。

これから、いただいた名刺とアンケートを基に営業活動を

すすめていくことになります。

 

しかし、来場者全員にアポを取っていては、

時間がいくらあっても足りませんし、何より効率が悪すぎます。

 

そこで、展示会の来場者からいただいた

名刺とアンケート回答をリンクさせた、

来場者リストを作成しましょう。

 

回答を基に分析した情報を併記することで、

非常に有用な情報精度の高いリストが完成します。

 

 

 

◆アンケート入力・集計はプロにお任せ◆

いかがでしたか?展示会アンケートで有用な情報を

得るためには、緻密な質問設計が重要になってきます。

今回ご紹介したポイントを踏まえたアンケートを作成し、

回答を集めることができたら、

すぐに入力・集計作業に移りましょう。

 

「アンケートの数が多すぎて、入力に時間がかかる…」

「他の残作業に追われてアンケートの集計ができない…」

そんなときは、ぜひ弊社にお任せください。

 

入力精度99%以上、顧客満足度90%の品質で、

お客様のアンケート入力・集計業務をサポートします。

 

アンケート入力・集計についてはこちら

 

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

タグ: , , ,

サービス一覧
たいせつにしますプライバシー

弊社は、個人情報の取扱いの適切さにおいて、財団法人日本情報処理開発協会の認定を得て、プライバシーマークの使用を許諾されております。