スタッフブログ

Staff Blog

タイピングの重み

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

こんにちは
金曜日担当の長谷川です。
 
さて、今日はタイピングのお話です。
 
皆さん日頃PCなどでキーボードを使用されているかと思います。
我々も、アンケートなどのデータ入力でずっと向かい合っているのですが、どれぐらい肩に負担がかかっているかわかりますか。
 
一つのキーを叩くたびに、なんと1kgの負担がかかるそうです。
 
では、一日でどのくらいの負担になるか計算してみましょう。
まず、1秒間に5回叩くことが出来るとすると、1分間で300回、1時間で1,800回叩いています。
無論ずっとキーボードを叩いているわけではないですから、文字などを打つのにおおよそ仕事の1/3時間を費やしているとして、一日7時間勤務ですと、
 
 ●1,800(回/時間) × 7(時間) × 1/3(頻度) = 4,200kg = 4.2t
 
なんと、この頻度ですと4tにも及んでしまいます!
 
もちろん人や仕事内容によっては、もっと多い人もいます。
8時間勤務で仕事の1/2時間をタイピング、1分間で500回キーボードを押せるのならば、
 
 
 ●500(回/分) × 60(分/時間) × 8(時間) × 1/2(頻度) = 12,000 = 12t
 
12tですって。
そりゃあ肩も凝りますね。

 

次回予告:未定
 

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

タグ: , ,

サービス一覧
たいせつにしますプライバシー

弊社は、個人情報の取扱いの適切さにおいて、財団法人日本情報処理開発協会の認定を得て、プライバシーマークの使用を許諾されております。