新着情報

Information

‘作業’ タグのついている投稿

外部の委託業者を利用するメリットとは

こんにちは、久保です。

 

増えた情報をデータ化する作業は、
外部に業務委託することもできます。

 

では、外部の入力代行サービスを利用すると
どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

大きく4つのポイントにまとめてみました。

 

1. クオリティの高いデータに仕上がる
委託業者は、言うなれば事務作業のプロです。
正確さ、見やすさ、管理のしやすさなど、
あらゆる点から見てクオリティの高いデータが手に入ります。

 

2. 整理された情報を早く手に入れられる
紙媒体からの電子化は、慣れていないと時間がかかります。
委託業者に任せれば、スピーディーに情報を得られるでしょう。

 

3. 社員の時間を作ることができ、業務に広がりが出る
データ化のための作業に費やしていた時間が、
データ化された情報を使って仕事をする時間に変わります。
他の業務の作業効率も上がるでしょう。

 

4. 会社の成長にも対応できる
一度データ化してしまえば
追加が出てきた時の管理も楽になります。
委託業者に作ってもらえば
基盤がしっかりしているので、なお安心です。

 

コストのバランスを考えて上手に外部の委託業者を利用できれば、
会社の大幅な利益アップにつながることも十分にあります。

 

委託業者の利用を検討する価値はあると言えるでしょう。

 

アンケート集計作業、外部委託してみませんか

こんにちは、久保です。

 

アンケートの集計や入力作業、

外部に委託すれば作業がうんと楽になるのに、と

思ったことはありませんか?

 

マーケティング調査の一環として

アンケートを実施する企業が多いですが

集めたアンケートの数は膨大な量となることでしょう。

 

アンケートの回答数が多ければ多いほど

有効なマーケティング材料となります。

 

その回答を入力・集計・分析といった

作業を行って、正しく扱わないと

せっかくの有効な材料が無駄になってしまいます。

 

アンケート実施企業にとって

回収した回答を正しく扱うことは

非常に重要なミッションでもあります。

 

アンケート結果の集計には当然時間がかかります。

 

紙データから集計を行う場合も、

オンラインでのアンケート結果を集計する場合も

幾千、幾万といった回答を入力・集計する作業が

一番時間がかかるでしょう。

 

社内で作業するとなった場合は

人員と作業時間の確保が必要となり

当然、作業にあたっている時間は

他の業務ができなくなってしまいます。

 

そこで、昨今では入力・集計業務を

外部委託することに注目が集まっています。

 

委託先のクオリティが高ければ

高品質なデータを手元に受け取ることができます。

 

納品されたデータから企業内で

分析・マーケティング材料として活用する例は非常に多く、

効率的にリアルなデータを活用できるフローとして

外部委託業者の活用を導入する企業が増えています。

 

業務効率のひとつとして、

外部委託という選択肢を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 


サービス一覧
たいせつにしますプライバシー

弊社は、個人情報の取扱いの適切さにおいて、財団法人日本情報処理開発協会の認定を得て、プライバシーマークの使用を許諾されております。