新着情報

Information

‘集計’ タグのついている投稿

アンケートの前に必要な「仮説構築」について

 

こんにちは、久保です。

 

マーケティングにおいて、

アンケート調査は有効な手段です。

その際たびたび見られるのは、

「ただ聞きたいことを並べた」だけのアンケートです。

 

回答を有効に活用したいと思っていても、

聞きたいことを並べただけでは、

「本音」の回答を得ることは難しいかもしれません。

 

では、本音を引き出せるアンケートを作るには

どうしたらよいのでしょうか?

参考となるのが、「仮説構築」という作業です。

 

そこで今回のブログでは、

アンケート調査の前に必要な「仮説構築」について

ご紹介したいと思います。
続きを読む…

アンケートの選択肢は、「範囲」にご注意を

 

こんにちは、久保です。

 

皆さんはアンケートを作る際、

「選択肢の範囲」について気をつけていますか?

 

アンケートの回答形式はさまざまですが、

あらかじめ選択肢を用意して、回答者に選んでもらう形式を

「プリコード法」といいます。

 

このプリコード法は

「回答者の負担が少ない」「集計がしやすい」

など多くのメリットがあり

アンケートではよく用いられていますが、

適切な選択肢を設けなければ

正確なデータを得ることができず、

アンケートそのものが無駄になってしまう恐れがあります。

 

今回のコラムでは、効率良く、正確なデータを集めるために、

「選択肢の範囲の決め方」についてご紹介します。

続きを読む…

高精度なアンケートの設計方法

 

こんにちは、久保です。

 

効率的なマーケティング手法の一つとして認知されている

アンケート調査ですが、本当に必要な情報を

入手しようと思うと、なかなか簡単ではありません。

 

「思ったほど、情報を入手できなかった」

「欲しいデータを得るために

必要なアンケート項目が分からない」

「アンケート調査の正しい進め方を知らない」

など、これまでアンケート調査で困ったことがある方も

多いのではないでしょうか。

 

アンケート調査には、必ず考えなければならない大前提

決めなければならない7つの項目が存在します。

 

確実に効果を実感できるアンケート調査を行うために、

下記のポイントをご確認ください。

続きを読む…

効果的なWebアンケートを実施するためには?

こんにちは、久保です。

今回は、Webアンケートを実施する際のポイントをご紹介します。

 

はがきや封書といった紙媒体の場合、アンケートの到着や

集計に時間がかかるため、次のアクションまでに間が空き、

顧客とのつながりが途切れてしまう可能性があります。

 

一方、Webの場合は瞬時に回答が届くため、

アンケートの結果をすぐに活用することが可能です。

また、集計して顧客が閲覧できるようサイト上に公開するなど、

双方向的なコミュニケーションツールとしても利用できます

 

ただし、紙媒体と比べ回答率が低いとされるWebでは

ポイントを押さえてアンケートを作成しなければ、

充分なデータを得ることはできません。

 

これからご紹介する点に留意しながら、

効果的なWebアンケートを作成・実施して、

マーケティングに活用していきましょう。
続きを読む…

アンケート結果を分かりやすく伝えるための報告書の書き方

こんにちは、森田です。

 

これまで当ブログの中で、アンケート集計・アンケート入力に

関する記事をご紹介してまいりましたが、今回は『調査報告書』

を作成する際に気をつけるべきことをご紹介いたします。

 

続きを読む…

有効回答率を高める、アンケート調査の計画方法とは?

 

こんにちは、森田です。

 

突然ですが、皆様はアンケート調査の

正しい計画方法をご存知ですか?

 

新商品の開発や顧客満足度の向上など、

様々な目的で実施されるアンケート調査は、

綿密な計画を立てなければ有効な回答を集められません。

 

良質なデータを集めることができなければ、

どのような統計処理や分析を行っても結果を得られず、

せっかくのアンケート調査が無駄に終わってしまいます。

 

そこで今回は、アンケート調査を無駄にしない、

適切な計画方法をご紹介いたします。

 
続きを読む…

アンケート集計を行う際には、 最適な集計方法の選択が重要です。

こんにちは、森田です。

 

現在、世の中には多種多様なアンケートがあります。

商品やサービスの満足度を計るものから、

考え方や暮らし方の傾向を調べるものまで、

企業や店舗だけでなく、公的機関や自治体も行っています。

しかし、アンケートなどでデータ集計を行う際には、

気をつけなければいけないことがあります。

 

それは、集計の種類を知った上で項目設計を

行う必要があるという点です。

 

今回のブログでは、最適な項目設計を行い、

有益なアンケート集計とするためのコツをご紹介いたします。
続きを読む…

アンケートの回答率を上げるための秘訣とは?

 

こんにちは、久保です。

 

商品やサービスの満足度をはじめ、

市場の動向、ニーズの変化を把握する手段として、

多くの企業・店舗が行っているアンケート調査ですが、

「なかなか思ったように回答率が上がらない」などと

お悩みのご担当者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

また、仮に回答が多く集まったとしても、

「その他」の選択肢を選ぶ人や、

自由記入欄に何も書いてくれない人が多いと、

その集計結果から具体的な内容が把握できず、

せっかくの調査が無駄に終わってしまう可能性があります。

 

「毎回、アンケートの回答率が低い」

「アンケートを集計しても、いまいち傾向がつかめない」

といった場合、もしかしたら…

アンケートの設問に問題があるのかもしれません。

 

ここでは、アンケートの成果でお悩みのご担当者様に向けて、

「回答率が上がる設問の作り方」をご紹介いたします。

 
続きを読む…

会社説明会のアンケートで、聞いておくべきポイントは?

こんにちは、木村です。

 

新卒採用にあたって、学生たちに御社の事業をPRする

「会社説明会」は欠かせません。

しかし、新卒の採用活動を始めたばかりの担当者様の中には、

「どんな内容がいいのか」とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

 

また、毎年のように新卒採用を行っている企業でも、

「最近の学生はどんなことを知りたいのか」

「どういった仕事に興味を持っているのか」などについて、

その傾向を把握するのは難しいものです。

 

こうした悩みを抱えている担当者様にオススメなのが、

会社説明会の後にアンケートを実施することです。

 

毎回、説明会の後にアンケートを行えば、

前回のアンケート結果を踏まえて、

「次回の説明会の内容を少し変更してみる」

「採用ホームページの見せ方を変えてみる」

などと、根拠に基づいた採用活動ができるようになります。

また、学生から寄せられる多くの感想や意見は、

来年以降の採用活動にも生かせることでしょう。

 

では、会社説明会の後に行うアンケートで

具体的にどのようなことを聞けばいいのでしょうか?

今回は、そのポイントをご紹介いたします。

 
続きを読む…

集計の仕方で、結果が変わる!? アンケート集計のコツ

こんにちは、鈴木です。

 

顧客ニーズの把握、サービスの改善をはじめ、

今後の事業展開に大きな役割を果たすアンケート。

これまでアンケート項目の作成方法や、

正確なデータを取得するコツなどをご紹介してきましたが、

重要なのは「アンケートの取り方」だけではありません。

 

アンケートを実施する上で大切なのは、

収集した回答を適切な方法で集計すること。

すべての設問に「はい」「いいえ」で回答するアンケートであれば、

集計するのは簡単ですが、一般的なアンケートの回答形式は

「複数回答可」「5段階評価」「自由記入形式」などさまざまです。

当然のことながら、闇雲にアンケートを集計しても、

回答者の具体的な傾向をきちんと把握することはできません。

「どうすれば、うまく集計できるのか」と悩んでしまう方も多いでしょう。

 

今回は「アンケート結果を集計したことがない」という方や、

「いまさらアンケートの集計方法を先輩に聞けない」という方に向けて、

アンケート集計のコツについて解説いたします。

 
続きを読む…

サービス一覧
たいせつにしますプライバシー

弊社は、個人情報の取扱いの適切さにおいて、財団法人日本情報処理開発協会の認定を得て、プライバシーマークの使用を許諾されております。