新着情報

Information

‘個人情報’ タグのついている投稿

これから依頼される方必見!データ入力代行会社の選び方!

こんにちは、久保です。

 

手間やコストの削減といった業務効率化に加え、入力精度の

高さなどから、多くの企業様が利用しているデータ入力代行

 

IT化の進む情報化社会の日本において、データの入力・管理は

非常に重要な業務となっております。

 

今回のブログでは、これからデータ入力代行を依頼しようと

お考えの皆様に、データ入力代行会社の大まかな特徴と

選び方のコツをご紹介いたします。

 

ぜひ今後ご依頼になる際のご参考までにご覧ください。

続きを読む…

自社での文書の電子化が失敗の原因に!?

こんにちは、久保です。

 

紙ベースの文書を電子化は、

業務効率化やコスト削減に効果的だとして

近年注目されている手法のひとつです。

 

そういった恩恵を目的に、これから文書の電子化を

導入しようとご検討の企業様も少なくないでしょう。

 

しかし、文書の電子化を外部に委託することなく、

自社ですべて対応しようとお考えではありませんか?

 

実は、メリットの多い“文書の電子化”ですが、、

自社で行うとさまざまなリスクが存在します。

 

今回は、自社で文書の電子化を行うことで、

どのようなリスクが考えられるのかをご紹介いたします。

 
続きを読む…

CO2削減にもつながる、「文書の電子化」。

 

こんにちは、森田です。

 

皆様は社内文書をどのように保管されていますか?

まだ紙のままでしょうか、すでに電子化されていますか?

 

「文書の電子化」のメリットは、

・オフィスが片づいて広く使える

・どこでも手軽にデータを閲覧できる

・資料の持ち運びがラク

というのが、トップ3だと思います。

 

上記以外にも用紙代や印刷代を減らせるなどの

メリットが挙げられますが、実は文書の電子化は、

“CO2排出量の削減”にも一役買っています。

 

今回は、文書の電子化と地球温暖化対策の要である

CO2排出量の削減の関係について、ご紹介いたします。

 
続きを読む…

アンケートで回収した個人情報の取り扱いには、細心の注意が必要です!

こんにちは、久保です。

 

皆様はアンケートで個人情報を収集する際、

どのようなことに気をつけていますか?

 

「個人情報保護法」が施行されてから、

消費者の間でも個人情報の意識は格段と高まってきました

大手企業が個人情報の漏えい事件を起こすなど、

世間を騒がせることも続きました。

 

商品やサービスの満足度、新製品のマーケティングなどを

把握するのに大切なアンケート調査ですが、

そこでも個人情報は深く関わっています。

個人情報は企業にとって貴重な財産である一方、

大きなリスクにもなりかねないため、取り扱う際は注意が必要です。

 

そこで、今回はアンケートにおける

個人情報の取り扱い方をご紹介します。

 
続きを読む…

企業経営を左右する、顧客管理の重要性

こんにちは、久保です。

 

いきなりですが、御社では顧客管理を有効活用されていますか?

おそらく、多くの企業様で有効活用できていないのが

現状ではないでしょうか。

近年では、ますます企業の顧客管理の重要性が高まっています。

それでは、なぜ顧客管理を有効活用する必要があるのでしょうか。

 

それは、新規顧客の獲得コストが上昇していることに

起因します。

 
続きを読む…

保存義務のある文書を電子化する際の注意点

 

こんにちは、鈴木です。

 

毎日の暮らしや事業活動にIT技術が広く浸透している現在、

日本の企業においては、「紙文書中心の業務」から

「電子文書中心の業務」への移行が着実に進んでいます。

 

こうした流れを受け、2005年には「e-文書法」が施行され、

それまで法令等で“紙での保存が義務”だった文書も、

“電子化による保存”が認められるようになりました。

 

とはいえ、これまで法令等の関係で「紙で保存してきた文書」を

スキャニングなどで電子化して保存・運用していくためには、

法令等で定められた「要件」を満たさなければなりません。

 

いわゆる“保存義務のある文書”の電子化に際しては、

まず各府省が定めている要件を把握しておくことが必要です。

ここでは、文書の電子化を検討しているご担当者様に向けて、

保存義務のある文書を電子化する際の注意点をご紹介します。

 
続きを読む…

データ化した紙文書は、データベースで管理しましょう

こんにちは、鈴木です。

 

紙文書のデータ化に取り組んだご担当者様の中には、

「データ化で棚はすっきりしたけど、情報が探しづらくなった」

「情報の格納先について、社員から聞かれることが増えた」

などとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

せっかく手間暇をかけてデータ化した情報も、

どこにあるのかわからなければ、活用することはできません。

また、閲覧したいデータの格納先がわかっても、

「データを開いてみないと内容がわからない」という場合、

必要な情報を探し出すために時間がかかってしまいます。

 

こうした問題を解決する方法としてオススメなのが、

データ化した紙文書をデータベースで管理すること。

情報が検索しやすく、管理しやすいデータベースを構築できれば、

情報を探す時間が短縮され、業務効率も飛躍的に高まるでしょう。

 

ここでは、データベースでの管理を始める前に押さえておきたい

「紙文書データ化のポイント」をご紹介いたします。

 
続きを読む…

大切な名刺の整理とデータ化は、信頼できる委託先に

こんにちは、鈴木です。

 

日々たまっていく名刺の整理にお困りではありませんか?

例えば、1日1枚のペースで名刺が増えていくと、

1年間で約240枚、10年で2,400枚に……。

こうした名刺の山から目的の名刺(顧客情報)を探すのに

1日2分かかっているとしたら……、

1年間で8時間も名刺を探していることになります。

 

このように、名刺をそのままの状態で保管することは、

業務効率の観点からオススメできません。

名刺はデータ化して管理する時代です。

 

ここでは、名刺をデータ化して整理する際の流れと、

データ化を外部に委託するメリットについてご紹介いたします。

 
続きを読む…

授業改善や就職活動に関する学生アンケートの回収率を上げる設問とは?

こんにちは、久保です。

 

最近、大学や短大、専門学校などで

学生向けにアンケートを実施する機会が増えてきました。

たとえば、授業改善や就職活動に関するアンケートなどです。

 

こうしたアンケートは、学生たちの現状を把握し、

学校の運営・改善に役立てるために行われます。

 

今回は、より回収率を上げ、質の高いアンケートを

作成するために効果的な設問の組み立て方

ご紹介したいと思います。

 
続きを読む…

応募ハガキをデータ管理することで見えてくる顧客の傾向

こんにちは、木村です。

 

お客様から大量に届く応募ハガキを、

「懸賞などの抽選にしか使っていない」

「大きな箱に入れて管理しているだけ」

というご担当者様も多いのではないでしょうか?

 

懸賞などに応募されたお客様の多くは、

御社の商品・サービスを利用されているか、

興味を持って利用を検討されている方々です。

 

そうした応募者様からの情報は、

マーケティングや今後の事業展開に役立つ

御社だけの貴重な顧客データとなります。

 

届いた応募ハガキはそのまま保管するのではなく、

データとして管理し、目的に応じて活用することが大切なのです。

 

ここでは、応募ハガキをデータ化した際に得られる

顧客データの活用例についてご紹介いたします。

 

 
続きを読む…


サービス一覧
たいせつにしますプライバシー

弊社は、個人情報の取扱いの適切さにおいて、財団法人日本情報処理開発協会の認定を得て、プライバシーマークの使用を許諾されております。