新着情報

Information

‘ベタ打ち’ タグのついている投稿

データ化作業の負担軽減がもたらす効果とは

皆さんは、データ化の作業をつらく感じたことはありませんか?

 

ひたすら元データの情報をタイピングするベタ打ち業務や、
コピペ(コピー・アンド・ペースト)だけを
数時間続けて行わなければならないこともあるでしょう。

 

こうした単純作業は特別なスキルを必要としない代わりに、
膨大な時間と労力を消費します。

 

慣れた人でも目や肩、手首などの疲労に悩まされる作業です。
ひどい場合は手が腱鞘炎になってしまったり、
肩こりが慢性化する人もいます。

 

もし自社の社員がデータ化の作業を担っていたら、
その社員の時間を消耗するだけでなく、
作業量が増えれば増えるほどミスが増えたり
疲労が蓄積するなど、他の業務に支障が出ることもあるでしょう。

 

そこで、データ化の作業負担を軽減する有効な方法として、
作業代行サービスの利用が挙げられます。

 

作業代行サービスを利用すれば、
今までデータ化に費やしていた時間を
丸々他の業務に使うことができます。

 

こうして生まれた時間の余裕は
ひとつひとつの仕事のクオリティ向上にもつながるでしょう。

 

データ化するための作業負担を減らすことで、
社内の業務に良いサイクルが生まれます。

 

社員のバイタリティあふれる働きや、
社内環境の改善効果も期待できるでしょう。

 

業務効率化の面だけでなく、オフィス環境の改善など
さまざまな効果が期待できる作業代行サービスの利用を
ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

本業に注力するための『外部委託』

こんにちは、齋藤です。

 

ビジネスの現場では
デジタルデータの活用・応用が
もはや当たり前になっています。

 

例えば、以前に作成したスライド資料の一部を
今回作成する新たなスライドに流用したいとき
簡単にスライドを
コピー・アンド・ペーストすることができます。

 

あるいは、スライドの一部を新たな情報に更新して
新たなスライドに差し込みたい場合も
コピー・アンド・ペーストののち、
差し込んだ先のスライドの内容を更新すれば
最新の情報で作成することが可能です。

 

自らが作成したデータを流用することや
インターネットの情報から転載して
資料を作成することは
ビジネスシーンに欠かせない作業でしょう。

 

もともとできているデータを
コピー・アンド・ペーストするだけだと
作業時間を軽く考えてしまいがちですが
意外と時間を取られてしまうものです。

 

それが、インターネットで公表している
統計データ等の細かなものであれば、
なおさら作業は複雑になるでしょう。

 

作業にかかる前に公表されているデータを
ざっと見ただけで頭を抱えてしまう、
どこから手を付けるべきか戦略を立てる、
どのぐらい時間がかかるだろうか、と悩んでしまう…

 

その考えている時間、
非常にもったいないです!

 

考えている時間、作業にかかる時間
もっと効率的に活用しましょう。

 

あまりにも膨大な量のデータ・資料の
コピー・アンド・ペーストなら
専門の外部業者に作業代行を依頼するのも
非常に効率的です。

 

専門業者はプロフェッショナルです。
よっぽど煩雑な資料でない限り、
短期間で高品質なデータを納品してくれます。

 

作業を効率的にお願いしている間、
社内では本業に注力することができます。

 

コピー・アンド・ペーストという
単純作業にとらわれてしまい、
本来やるべき業務が
おろそかになってしまう可能性もあります。

 

そういった事態を避けるために、
作業代行をうまく活用することは
非常に建設的だと思いませんか?

 

本業に集中するためのひとつの選択肢として
作業代行を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 


サービス一覧
たいせつにしますプライバシー

弊社は、個人情報の取扱いの適切さにおいて、財団法人日本情報処理開発協会の認定を得て、プライバシーマークの使用を許諾されております。