スタッフブログ

Staff Blog

心証とか

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

こんにちは、金曜日担当の長谷川です。
 
先月末、ソニーで個人情報の流出問題がありました。
家庭用ゲーム機であるプレイステーションで使用している、顧客のネットワークに侵入され、世界規模での問題となっています。
流出内容は、個人の名前や購入した商品(主にゲーム)のようです。
そのことが発覚して発表するまで約1週間かかり、各メディアから批判されたり、詳細を調査しその対策にも追われてなのか、復旧の目処がイマイチはっきりとしていませんでした。
 
この発表までの期間ですが、遅いのでしょうか。それとも適正なのでしょうか。
 
過去の事例として、ある企業が大規模な情報漏洩が判明した際に、発表まで1ヶ月かかり痛烈な批判を浴びていました。
メディアからの批判は当然としても、消費者、顧客からしてみても「もっと早く発表をして欲しい」と思いますよね。
それと同時に、よく使っているところであれば、「いつ大丈夫になるんだ。もう起こらないのか。」と気になります。
 
ソニーのケースも、このケースでも、恐らくすぐに発表をしても、2つ目の心配対策をすぐに出来るわけではないでしょうから、、、やっぱりすぐの発表は企業としては難しいのでしょうね。
早く直ってほしいものです。
 
ちなみに、、、私も今回被害者のようです。
幸か不幸か、使用頻度が高くない為普段の生活では困っていませんが。
 

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

タグ: ,

サービス一覧
たいせつにしますプライバシー

弊社は、個人情報の取扱いの適切さにおいて、財団法人日本情報処理開発協会の認定を得て、プライバシーマークの使用を許諾されております。