スタッフブログ

Staff Blog

夏の大三角

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

本日の担当、杉村です
よろしくお願いします。

 

七夕ですね。
短冊にお願いごと書きましたか?

 

彦星と織姫が唯一会える日です。
そんな二人にお願いごとをするのは申し訳ないですが、
宝くじが当たるようお願いしました。

 

ところで彦星と織姫の星の名前わかりますか?

 

 

 

 

 

 

そうです、彦星がアルタイル、織姫がベガですね。
そこに白鳥座のデネブが入って夏の大三角となります。

 

ちなみに距離でみると、
アルタイルは16光年
ベガは25光年かかるそうです。

 

そう考えると短冊の願い事を叶えてもらうには
行って帰ってくるだけでも、
最短アルタイルの16光年×往復で32光年かかる計算です。

 

すると先ほど私の宝くじが当たるのは
32年後ということになりそうです。。。

ちょっとおまけして片道分とかなんとかしてくれないかな。。。

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

タグ:


サービス一覧
たいせつにしますプライバシー

弊社は、個人情報の取扱いの適切さにおいて、財団法人日本情報処理開発協会の認定を得て、プライバシーマークの使用を許諾されております。