スタッフブログ

Staff Blog

データ化した名刺をビジネスに活用する方法

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

こんにちは、久保です。

 

職種を問わず、ビジネス上の挨拶として頻繁に行われる名刺交換。
この名刺をデータ化することで、大きなメリットがあります。

 

名刺データを検索することができるため
必要な情報を取り出すのに時間が掛かりません。
もちろんペーパーレス化することで
持ち歩くにも軽量化できるということもメリットでしょう。

 

紙からデータに変わるだけで大きな恩恵が得られるのです。
しかし上手な活用方法を実践すれば
名刺のデータ化はビジネス全体の効率化にも繋がっていきます。

 

例えば担当者が変わる場合、名刺データを顧客管理情報と紐付けておけば
それを見ながら引き継ぎが行えます。

また、アプローチしたいと考えている企業があった場合、
もしかしたら社内に同企業の他部署と繋がりのある社員がいるかもしれません。
社内で保有するデータが一元管理されていれば、
そうした情報も素早くキャッチできます。

 

自身で使用する情報だけでなく、有効活用することで
ビジネスチャンスにつなげることも十分可能なのです。

 

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

タグ: , , , ,

サービス一覧
たいせつにしますプライバシー

弊社は、個人情報の取扱いの適切さにおいて、財団法人日本情報処理開発協会の認定を得て、プライバシーマークの使用を許諾されております。