スタッフブログ

Staff Blog

「すみません」ではなく「ありがとう」を。

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

こんにちは。
日置です。
 
先日エレベーターを使用した時のことですが、私が降りる時に「開扉」ボタンを押してくれた方がいらっしゃいました。私はその方に感謝の意味を込めて一言、「すみません!」

なぜ「ありがとうございます」ではなく、「すみません」なんでしょう。
みなさんも日常において「すみません」を感謝の言葉として連発していませんか?

謙虚さの表れとして発せられる言葉なんでしょうが、やっぱり「ありがとう」の方が言われた側も気持ちいいのではないでしょうか。

当社には「お客様から感謝される集団を目指す」というスローガンがあります。
「ありがとう」という言葉をいただこうと活動している集団である以上、こちらが感謝する際も「ありがとう」という言葉を使いたいものです。

みなさんも一度意識してみてはいかがでしょうか。

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

タグ:

サービス一覧
たいせつにしますプライバシー

弊社は、個人情報の取扱いの適切さにおいて、財団法人日本情報処理開発協会の認定を得て、プライバシーマークの使用を許諾されております。