スタッフブログ

Staff Blog

アメリカでは・・・

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

小泉です。
 
先週はアメリカでは4年に一度の大統領選挙ということで、ずいぶん盛り上がっていたようですね。
 
アメリカの場合、二大政党制でどちらの政党を応援するかがはっきりしているので、選挙民も自分の旗色をはっきり示すことができて、ある意味わかりやすい方法で国の代表を選ぶ方式なので、投票するほうも参加意識や達成感を強く持てる(勝った場合)のがいいですね。
 
一方、日本では小選挙区と比例代表の併用性ですが、いずれにしろ過半数を集めた「政党」が勝利を収める形となるので、その後の国の代表(総理大臣)選びについては、民意が反映しているとは言い難く、「なんでお前が」みたいな残念な総理大臣が生まれる原因となっていますね。
 
なんかの間違いで、現在の政権与党が前回の選挙で勝ってしまったので、残念な総理大臣が2名続いてしまい、すっかり現在の政権与党のバカさ加減が白日の下にさらされたので、次回は同じ間違いが起きないことを祈りたいところです。
 
せめて、総理大臣だけは、国民による直接選挙で選べるような(それは大統領制かもしれませんが)制度に変わってもらえると、「我々の指導者・リーダー」と盛り上がるアメリカのようになれるかもしれませんね。
 
それではノシ
 

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

タグ:

サービス一覧
たいせつにしますプライバシー

弊社は、個人情報の取扱いの適切さにおいて、財団法人日本情報処理開発協会の認定を得て、プライバシーマークの使用を許諾されております。