スタッフブログ

Staff Blog

インフルエンザ大流行の兆し

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

小泉です。
 
インフルエンザの流行が拡大しているようです。
特に西日本での患者数が増加しているようで、罹患患者の多いのが福井、高知、三重の3県のようです。
そこに続くのが岐阜、静岡、愛知、和歌山、岡山、山口、香川、愛媛の8県で、
以上11県については大流行を示す「警報レベル」に到達しており、
全国での推定患者数は110万人、日本国民の1%ってことですから、意外に多く感じます。
 
これから4週間ぐらいが一番流行する季節となりますので、皆さん注意が必要です。
 
この私も以前までは、「インフルエンザなんか、罹ったことがない」と豪語しておりましたが、この何年かは、子供がもらってくるウィルスにやられることが多くなり、もはや不敗神話も消滅。
ここ何年かは、真っ先に予防接種を受けるようになりました。
 
もちろん罹ったときにツライのもありますが、やはり仕事に穴を開けたり、職場でうつしてしまうことも怖いので、これからはマナーとして、以下の3点を心がけてください。
 
1.必ず予防接種を受ける。
 罹りにくくなるだけでなく、罹患しても症状が軽く済みます。
2.マスクの着用、手洗い、うがいの励行。
3.具合が悪いと思ったら無理に出社せず、必ず医療機関に掛かる。
 無理をして出社しても、他の人にうつしてしまうこともあるので、
 必ず医療機関でインフルエンザか否か、検査をしてもらう。
 
以上、期末も近く大事な時期ですが、体調管理に注意してください。
 
それではノシ
 

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

タグ:

サービス一覧
たいせつにしますプライバシー

弊社は、個人情報の取扱いの適切さにおいて、財団法人日本情報処理開発協会の認定を得て、プライバシーマークの使用を許諾されております。