スタッフブログ

Staff Blog

バージョンアップ

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

晴れの予報が雨になったり、雨の予報が晴れていたり天気が安定しないですね。
お陰さまで洗濯物が濡れて憂鬱になる長谷川です。
 
ウインドウズがXPからVistaへと、バージョンアップをしているように、パソコンの中で使用しているソフトも日々バージョンアップがなされています。
先日の記事で書かせていただきましたが、通常はバージョンアップごとに名前を付けたりはしていません。
密かに数字が、 Ver. 3.1 ⇒ Ver. 3.2 になったりしています。
 
この数字ですが、大掛かりな変更の時には1の位で数字が変わりますが、細かな変更では小数点以下の数字を使います。
モノによって、 Ver. 2.01 や、 Ver. 2.1.1.6 という表現もあります。
そういえば、Ver. 0.931 (←Ver.1 の前なので正式リリースではない)とかもあります。
ワードやエクセルも、メニューバーの[ヘルプ]⇒「バージョン情報」から見ることが出来まして、12.XXXX.XXXX みたいな記載となっています。
(Xは0?9までの数字)
 
何か新しくなった時に数字を変更するのですが、当然1の位の変更は頻繁に行われるものではありません。
と思っていましたら、よくバージョンが変わっているものがありました。
 
ブラウザと呼ばれるインターネットを見るためのソフトの一つで、Google Chrome(グーグルクロム)がそうです。
 
通常Windowsのパソコンを購入すれば、Internet Explorerと呼ばれるソフトが標準搭載されています。
このソフトは、長い間Ver.6で動いていましたが、7,8,9と段階的にここ数年で上がっていますが、クロムはここ2年程度でVerが1⇒12になっています。
見た目はほぼ同じであるため、詳しく見ないとどこが変わったのかさっぱり分かりません。
私はこのクロムの他にFirefoxというブラウザも使用していますが、先日 4 ⇒ 5 にアップしました。
が、すぐに6, 7 のリリース予定が出されています。
以前は1の位が変わるとなると、すごく楽しみにしていたのですが、残念なことにそのドキドキ感が薄れてしまっています・・・。
バージョンアップ自体は嬉しいのですけれど。
 
あぁ、今自分のバージョンはいくつなんだろう・・・と思いつつ、今日は昨日に勝るよう努力して行きたいです。
 

Share on Facebook
Pocket
Share on LinkedIn

タグ:

サービス一覧
たいせつにしますプライバシー

弊社は、個人情報の取扱いの適切さにおいて、財団法人日本情報処理開発協会の認定を得て、プライバシーマークの使用を許諾されております。